東京ディズニーランド ちょっと便利&楽しいミニ知識

東京ディズニーランド ちょっと便利&楽しいミニ知識

ちょっとしたお役立ち情報です

東京ディズニーランド > 東京ディズニーランド ちょっと便利&楽しいミニ知識

持って行きたい持ち物は

道中や園内の待ち時間など、アトラクションやイベント以外の時間をより良く過ごす上では、それなりの工夫が必要です。
そんな意味でも、持って行く物は吟味しておきましょうね

必需品は、
「携帯電話」「タオル」「レジャーシート」

特に混雑時のディズニーランドは、凄まじい数の人がいるので簡単にはぐれてしまいます。
連絡用の携帯は重要ですよ。

季節限定で必要な物は

・夏場
待ち時間に日射病や熱中症の対策のため、「飲み物」「帽子」「日傘」などは必要です。
日焼けがイヤな人は、日焼け止めクリーム

・冬場
寒さ対策が必須!
一枚上着を持って行く事をオススメ
それから携帯カイロや耳当て、ニット帽などもお役立ちです

スケジュールを決めておきましょう

初心者の人が苦労するのは、「どこを回って良いかわからない」という事です
それくらい、とっても多くの施設があります。
ですから、事前に効率の良いスケジュールを練っておき、当日はその通りに行動する事が一番です。

・大事なのは、「優先順位」
何をしたいか、どんなアトラクションに乗りたいか、どんなイベントを見たいか
といった事を書き出して、それに優先順位を付けましょう。
次に、混雑する時間帯を予想して、調整をしておきます
絶対に乗りたいアトラクションは優先して早い時間帯に持ってくると良いでしょう。
ただ、遅い時間帯の方が待ち時間が少なくて乗れるアトラクションもあります。
そのあたりの兼ね合いは、ガイドブックなども参考にしてチェックしておきましょう
大事なことは、キツキツにしないことです。
スケジュールに振り回されて、逆に楽しめないというのでは意味がありませんよね。

ファストパスを活用しよう

ファストパスというのは、特定のアトラクションに利用できるパスのことです
これがあれば、アトラクションの待ち時間を少なくすることができます。

具体的な説明をすると、ファストパスには「何時から何時まで」といった指定時間が記載されていて、その時間内なら、専用入り口を利用できるというシステムです
ファストパスなら、10分程度の待ち時間で乗る事ができるという優れ物ですね。

ファストパスは、お金を出して購入する…ということではなく
園内にあるファストパス発券機にパスポートを入れれば、それだけで入手できます。

ただし、時間帯は自分で決める事はできません
一定時間内に一度のみの発行となっていてます。
また、家族やグループで利用する場合は、全員分のパスポートが必要です。
ファストパスを上手に利用して、東京ディズニーランドを楽しんでくださいね。

身長制限・年齢制限に注意しましょう

各アトラクションの中には、身長制限を設けている物があります。
その身長制限ギリギリの場合、係員に呼び止められることもあります。

「年齢制限」のアトラクションもあります。
これらのアトラクションに乗る場合は、事前に身長、年齢の制限を確認しておきましょう

基本的に、身長、年齢ともに制限があるのは小さいお子さんだけです。

たとえば「スプラッシュマウンテン」ですと身長102cm以上、年齢3歳以上とい条件があります。
チェックは、係員が行っています。
身長制限のアトラクションの入り口付近には、身長を測る測定器があるので、ごまかしはききませんよ。
年齢は、自己申告です、子供に直接聞く時もありますよ。

東京ディズニーランドプチ知識

・東京ディズニーランドには、鏡が無い?
これは有名な話ですけど。。。
実は、トイレの洗面台から離れた所にあります。
時計にも同様です。
現実から離れるために、あえて表立った場所ではなくこっそりあるので、どうしても必要な人、見てみたい人は探してみましょうね。

・アトラクションの裏技
「スプラッシュマウンテンは前方右側の座席に座る事で、記念写真に写りやすくなる」「プーさんのハニーハントは3番ポットがおすすめ」「ビッグサンダー・マウンテンでよりスリルを感じるのは右側の席」等があります

・東京ディズニーランドの開園記念日である4月15日は、かなり混雑します。
でもほとんどの人がイベント目当てなので、アトラクションは割と空いていることもあります。

夢を作るための努力を惜しまないのが、ディズニーランド、そのことがたくさんのリピーターが訪れてえいることが証明していますよね。

<<東京ディズニーランドへ戻る>>