新車 値引き 車査定の知識

新車 値引き 車査定の知識

あなたの車の査定価格を知って上手な値引き交渉を!!

ネット通販 楽々ナビ > 新車 値引き 車査定の知識

車買取査定


新車の購入を考えたとき、今乗っている車を売って、買い換えたいという人がほとんどでしょう


その車を売りたいと思った時、今どれくらいで売れるか知りたいですよね?

 1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル




車の査定は、次に購入を考えている車の予算にも関係してくるので気になるところですね


ディーラーの下取り価格だって本当に適正なのかも知りたいですよね


今乗っている車の正しい査定価格を知って、新しく買う資金に当てたい気持ちは誰でも一緒ですね。



車の査定のプチ知識

■車の色と査定
一般的に見て査定が良いカラーというのはあります
流行に左右されにくく、飽きのこない色としてユーザーに人気のある色
具体的にいえば、プラスになるボディカラーと言われる
白、黒、パールホワイトの3色です。
ただし、一般的にということで、車種、年代により人気カラーが違うことも多いです。
独自でカラーリングをした車はかなりのマイナス要因になります。

■パーツの交換していることでの影響
純正オプションパーツをつけている車は人気があるますから査定もプラスになるでしょう。
メーカー純正ではない、パーツをつけている車は、査定金額が下がる可能性が大です。
高いパーツが付いていても、純正パーツでない場倍は査定額が下がることが多いようです。

■車検の残り期限の影響
車検と車の査定金額の影響も気になるところでしょうけど、実際はあまり影響がないとうのが本当のところです。
ですから、少しでも査定をよくしたいと、高いお金を払って車検を更新してもプラス査定はほとんど期待出来ないでしょう。
但し、車検切れが近い車ほど、査定金額が低くなるのは事実です。
でも車検にかかる費用を考えると、車検切れが間近の車でも車検を通してから、売りに出すというのは意味がありません。(業者の人たちは格安で車検を通せるからです)

■車のコンディション
車を普通に使っていたときの、その年数、相応のキズでしたら査定に影響はほとんどしないと思って大丈夫です。
必要以上に気にしたり、修理に出したりしなくていいということです。
大きい傷などがあった場合でも修理にかかる費用を査定アップで回収することは出来ないので
結果的に損をしますから、そのまま査定に出したほうが無難といえます。

■走行距離の影響
走行距離の影響は大きいです。
走行距離は、車の寿命と考えられますので、走行距離が短いほど、査定金額はプラスになるということになります。
走行距離による査定のプラスマイナスは「中古自動車査定基準」があるのでどの業者も同じでしょう。
例えば、軽自動車ですと標準走行距離は一年間に8000キロメートル
普通自動車は10000キロメートルとされています。
これをオーバーしているか、いないかで査定金額が変わってくるということです。
但し、走行距離がかなり少なくても、いろいろ要素がありますから査定が大きくプラスにはなりません。

■洗車や室内の掃除は必要
買い取り業者は、当然のことですけど、出来るだけきれいな車を買いたいと思っています。
汚い時は買い取り後、お金をかけてきれいにしなくてはいけないので、当然、その分はマイナスになります。
ボディの洗車、ワックスはもちろんですけど、室内も重要なポイントになります。
車内の小さなゴミ、髪の毛なども査定する人は細かいところまでチェックしていますよ
シールなどはあとがのこらないように剥がすなど、自分で出来る限りのことはやっておきましょうね

■その他
1、業者同士を競わせるなら同時に呼ばないで単独査定をさせるほうが良いでしょう
2、価格を競わせる場合は査定額が出てから次の業者に交渉してみましょう
3、業者によって車種に得意、不得意があるため査定額は違うことを知っておくこと
4、査定業者と人間関係を築くと交渉が有利になる場合があります

                                     1/24 ミニバン 16 エスティマ06Gカスタム

新車購入と値引き交渉

新車を購入するときは、最寄りの店舗だけでなく、近隣地域のいくつかの店舗からも見積もりを取りましょう。
どの店舗も購入してほしいでしょうからできるだけの努力はしてくれるでしょう

■見積もりは必ず2種類とること
見積もりは2つのパターンを作ってもらってください
一つは、「下取りなし」というパターン、もう一つは「下取りあり」の見積もりです
この2種類を比較すれば、新車そのものの値引きと下取り車の買い取り価格がわかりますよね

例えば、定価が150万円の車で、「下取りなしの見積もり」は140万円、「下取りあり」の見積もりは120万だったとすれば

下取り車の金額は140-120=20万になりますから
新車値引きは10万円だけで、下取り車の価格は20万で合計で30万円安くなったいうことがわかりますよね

■値引き交渉
見積もりで値引き価格と下取り価格はわかったけど、その後どうするかですよね
自分の下取り車は20万円とわかったけど、本当にこの値段が査定額としてベストかどうかですよね

一生懸命交渉したら、あと5万円値引きしますとか、言われて喜んで購入したという人も多いのはないでしょうか?
(でも本当は下取り車の査定はもっと高かくても良かった)
自分では気づかずに下取り車を買いたたかれたということですね。。。

せっかく下取り車の金額がわかっても、本当の価値が知らないと何の役にもたたないということになりますよね

ですからこんな事が無いように、自分の車の本当の価値を知っておくべきです

そんな時にお役立ちなのは、カービューの無料一括査定サービスです
あなたの現在の最高価値がはっきり分かりますよ。
もしディーラーの下取りよりも、カービューの査定が高いときは、
ディーラーに無理な交渉をしないでカービューに売却する方がお得ということもあります。

◎カービューのメリット
・あなたの車の査定がはっき分かります。
・新車購入費用の予算立てにお役立ち
・中古車ディーラーで査定してもらう手間がなくなって簡単
・自分の車を最高価格で下取りとか売ることが可能です
・300万人以上の利用実績があるので安心
・カービューの入力は簡単でおよそ3分で出来ちゃいます♪


カンタン約3分のオンライン車査定


がんばってディーラーで交渉して金額的には得をしたけれどなんとなく嫌な取引をしてしまったということもあります。
せっかく購入するのですから、ここはやはり、気持ちよく取引するためには、値段だけでなく、サービスや担当者との相性も大切ではないか思います。
ディーラーや車の買い取り業者、査定する人も人間ですから金額だけでなく、信頼性や人柄もお互いに考慮したいものですね。

新車 値引き 車査定の知識 トップへ戻る